映画「夫婦フーフー日記」は永作博美と佐々木蔵之助で - 夕日が沈み星が瞬く頃

映画「夫婦フーフー日記」は永作博美と佐々木蔵之助で

映画「夫婦フーフー日記」が、2015年5月30日に公開される。
主演は永作博美と佐々木蔵之助だ。

この映画の元になっているのは
「がんフーフー日記」というもの。

これは、悪性腫瘍で闘病生活を送る妻と
その夫の様子を綴ったブログが書籍化されたものだ。



がんフーフー日記 [ 川崎フーフ ]

映画化するにあたっては、死んだはずの妻が
夫の前に現れるという設定が付け加えられている。

監督は前田弘二である。

先日、その特報映像が公開されたが
夫の佐々木蔵之助と妻の永作博美との
コミカルなやりとりがなかなか心地良いとのこと。

出会いから17年後に結婚した
佐々木蔵之助と永作博美夫婦。

すぐに妊娠が発覚するが、妻永作に悪性腫瘍が見つかり
闘病生活を余儀なくされる。

その面倒をみる夫佐々木は
その生活の様子をブログに投稿し始める。

二人の間には待望の赤ちゃんも生まれるが
結局、妻永作は死去してしまう。


その後、夫佐々木は仕事に没頭することで
妻を失った現実から逃れようとする。

そんな矢先に、妻永作が夫佐々木の前に突然現れる。

この永作博美は幽霊なのか?
それとも夫の佐々木蔵之助の幻影なのか・・・


といったわけで、5月の公開が待ち遠しい映画だ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 夕日が沈み星が瞬く頃 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
FX売買
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。