草なぎ剛の司会は下手? - 夕日が沈み星が瞬く頃

草なぎ剛の司会は下手?

この冬のFNS歌謡祭の司会が草なぎ剛に決まった。
というか、いつも草なぎ剛がやっているよね。

草なぎ剛の司会は下手だという声も多いが
下手だけど味があるとか、下手だけど何となく面白い
といった感想を持つ人が多い。



そもそも、草なぎ剛自身も司会は下手だと思っており
このFNS歌謡祭の司会の仕事が最初に決まった時は
「何で俺なの?」と思ったらしい。

でも、結局彼はこの番組の司会を長く続けている。

このことに関して、彼は自身を「奇跡の司会者」と言って
笑っているみたいだけど・・・


草なぎ剛の告白によると、この番組での彼のMC部分は
年々減ってきているとのこと。

でも、自分はアクセサリーみたいな司会者だから
それでいいんだと彼は言う。


歌番組というものはあくまでも歌が主役だから
あまり司会者が前面に出過ぎるのも良くないね。

そういう意味では
草なぎ剛のフワッとした感じが丁度良いのかも。

おそらく番組の製作側も、そう思っているのでは?


また、草なぎ剛はミュージックステーションのタモリを
意識しているかも知れないと語っている。

ミュージックステーションのタモリは
テンションが低いとか、やる気がないとか
よく揶揄されることが多いけれど

草なぎ剛がタモリ本人にそのことを聞くと
「あの手の番組では自分が前に出ちゃだめなんだよ」
とタモリは語ったそうだ。

だから、タモリはあえて控えめに司会をしているのだろう。


一方、草なぎ剛の場合は、自然とそうなってしまうってこと。
そして、それが功を奏しているというわけだね。

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 夕日が沈み星が瞬く頃 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
FX売買
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。