村上佳菜子ジャンプ跳び過ぎでルール違反? - 夕日が沈み星が瞬く頃

村上佳菜子ジャンプ跳び過ぎでルール違反?

この間のフィギアスケートNHK杯での
村上佳菜子の点数が低かった。

彼女は日本のエースとして期待されていただけに
ちょっと残念な結果だったね。


実は村上佳菜子の得点が低かったのは
フィギアスケートのルールに違反していたから。

要は、ジャンプを跳び過ぎたということである。



そもそもフィギアスケートのルールをよく知らない人には
これはちょっと分かりにくいよね。

実は私も知らなかったけど・・・



フィギアスケートのルールでは
同じ種類の2回転ジャンプは
2回までしか認められていないということである。

実は、今回の村上佳菜子は
2回転ループを3回跳んでしまったのだ。


彼女の予定では、先ず単発のジャンプが3回転ループで
その次の3連続ジャンプに2回の2回転ループを入れていた。

ところが、実際には最初の単発ジャンプに失敗し
3回転のはずが2回転ループになってしまったのだ。


この時点で彼女は後半の3連続ジャンプの内容を
変更しなければならなかったのだが

そこまで頭が回らなかったのか
予定通り2回転ループを2回跳んでしまったのだ。


そのため、村上佳菜子は
2回点ループを3回跳んでしまったことになり
これがルール違反となってしまったわけである。

当然、彼女の得点は低く表彰台を逃した。


フィギアのプログラムは綿密に構成されており
選手はそれを毎日練習するわけだから

本番中に急にそれを変更することは
きっと難しいことなのだと思う。


今回の村上佳菜子は
最初のジャンプを失敗したことで全てが狂ってしまった。

高い得点を狙うためには
結局、ミスを犯さないということが一番重要なんだろうね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 夕日が沈み星が瞬く頃 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
FX売買
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。