草なぎ剛 「銭の戦争」で大島優子、木村文乃、玉森裕太と共演 - 夕日が沈み星が瞬く頃

草なぎ剛 「銭の戦争」で大島優子、木村文乃、玉森裕太と共演

来年の1月6日より
草なぎ剛主演のドラマ「銭の戦争」がスタートする。

復讐がテーマとなっているこのドラマは
波多野聖の小説が原作であるが

すでに韓国ではドラマ化されており
最高視聴率37%を叩き出している。

それで、日本でもドラマ化したというわけだね。



このドラマでは証券マンを演じる草なぎ剛と
大島優子、木村文乃の三角関係が見どころ。

キスマイの玉森裕太も出演するみたい。


そのストーリーはというと・・・

東大卒のエリート証券マンである主人公草なぎ剛は
木村文乃が演じる婚約者と幸せな日々を過ごしていたが

ある日、彼の父親が
多額の借金を抱えたまま自殺してしまう。

父親の連帯保証人だった草なぎ剛は
それが元で全てを失ってしまう。

どうやら、上司である渡部篤郎は
その死の真相を知っているようなのだが・・・。

そんな矢先に、草なぎ剛は
高校時代の恩師の娘である大島優子と出会い
二人の関係が深まっていく・・・といった感じ。

この先はドラマを見てのお楽しみ。


大島優子はAKB48を卒業後初めてのドラマ出演となるが
草なぎ剛とは以前「神様のベレー帽」で共演している。

一方、木村文乃は
草なぎ剛とは今回が初めての共演となる。


その取材で「2人に言い寄られたらどうする?」
という記者の質問に対して彼は

「夜空ノムコウを歌ってあげて反応の良いほうを選ぶ!」

なんて言っている。

さすが草なぎ剛!なかなかトボけた答えだね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 夕日が沈み星が瞬く頃 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
FX売買
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。