広瀬すず主演「学校のカイダン」の視聴率とパクリ疑惑 - 夕日が沈み星が瞬く頃

広瀬すず主演「学校のカイダン」の視聴率とパクリ疑惑

日本テレビで1月10日から始まったドラマ
「学校のカイダン」の初回平均視聴率は9.0%だった。

当然この数字はかなり低いものであり
日本テレビとしてはちょっと誤算だったかも。

日本テレビは、この「学校のカイダン」の宣伝を
「しゃべくり007」や「世界一受けたい授業」
「ズームイン サタデー」などで行なってきたのに

この低視聴率には納得できなかったのでは?


ドラマ「学校のカイダン」の主演を務めるのは
今売り出し中の女優広瀬すずである。



彼女はまだ16歳。

女優としてのデビューは「幽かな彼女」だが
連続ドラマの主演は今回が初めてである。

このドラマは、広瀬すずが演じる女子高生が
生徒会長となって学校に革命を起こすという話。

そして、彼女をサポートするのが
神木隆之介が演じる天才スピーチライターである。

このスピーチライターとは、政治家の演説などの
草稿を執筆する仕事だそうだ。


放送開始前のCMでも、広瀬すずと神木隆之介が
出演していたが、初回の放送はまさかの低視聴率。

さらに、この初回放送を観た人たちからは
あるパクリ疑惑も噴出しているのだ。


それは、およそ10年前に大ヒットしたドラマ
「花より男子」に似ているというものだ。

広瀬すずが演じる主人公は
ある金持ちのグループにいじめられることになるが
このグループの名前は「プラチナ8」という。

これが、「花より男子」の「F4」と被るということみたい。

さらに、学校の制服の色や効果音まで似ている
という指摘があるのだ。


ただ、「学校のカイダン」のストーリーには
「花より男子」ほど恋愛要素はないので
次回からはパクリのイメージは緩和されるかも。

いずれにしても、視聴率が上がらなければ
ドラマとしては失敗である。

これから大女優としての道を歩むかも知れない
広瀬すずにとっても、今後の展開は注目である。



B'z の主題歌は結構イイんだけどね・・・



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 夕日が沈み星が瞬く頃 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
FX売買
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。